GERBE & ESPRIT

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
仕事納めです
ジェルブ定禅寺は2008年11月にオープンして、
おかげさまで一年が経ちました。

この一年間、信念に従い、顔を天に向けただひたすら
足元を固めることに専念しました。

走りながら様々なことを考えてきましたが、
イメージしてきたことに近づこう近づこうと心したことはひとつ。
それは努力だけでは完成しないもう一つのキーワードである
待ちに待っていた「ご縁」です。
ジェルブが仕事を通して貢献できることとは、人あってこそ叶うことでした。
私とは違う強みを持つ女性達との連携です。
白羽の矢を立てる人との信頼関係は永きに渡り構築し、
やっと今年、岸に辿り着いた感激の一年でした。


ジェルブ定禅寺の母体である「ジェルブとエスプリ」は
来年法人化することにより、さらに決めの細やかな配慮で
クライアントを成功へと導く企画運営の会社となります。

このような口上は今日だけに留めて、
今後は、最新情報・イベントの様子・ブランディング・コーディネートなど
業務に関することを書いていきます。
・・・・と、担当者からの指示です、はい。


今年も多くのクライアントさまに関わらせていただきまして
ありがとうございました。

ジェルブ定禅寺は来年も「明るく元気」の発信拠点として
ますます向上していきます。

みなさまもどうぞ善いお年をお迎えくださいませ。








SAENDAI光のページェント
先週からSENDAI光のページェントが始まりました。
ジェルブ定禅寺にある私の事務室は、定禅寺通りに面していて
毎日夕方五時半、歓声と共にミルキーウェイのような光の川が輝きます!


一日に三度光は「ウインク」します。
その都度、観客の声が「わ〜〜〜!」と冬の空に響きます。
年末に掛けて、一年のやり残しや焦りなど感じることのある意師走ですが、
ページェントがあるお陰で毎日が愉しく、ここを仕事場にして良かったと思える季節でもあります。


昨日今日は雪模様になり、仙台本来の気温を取り戻しました。
寒いけれど見上げた光が心を温かくしてくれます。
今年22年目、本当に素敵な冬のイベントです。


ジェルブからはSENDAI光のページェントを角地の二面から眺めることが出来ます。
ジェルブのお知り合いの方、ぜひ期間内にお立ち寄りくださいね。
ここ、リスズビルだけがこの景観を鑑賞できるのですから!


そうそう、今年から晩翠通り以西の光はLEDライトになりました。
独特な色合いを表現するために4年の歳月を掛けたそうです。
本当に見間違うほど似た輝きです、が、やはり違いがあります。
そんな様子も俯瞰し鑑賞できます。
これも時の移ろい、歴史の一ページになるのでしょう。


ケヤキさんは喜んでいるのかしらね。


さて、そろそろ点灯の時間です・・・
will英語スクールのハロウィンパーティー
懇意にさせていただいている
ウィル英語スクール

以前、ジェルブにてイングリッシュパーティを開いてくださったこともございます。

そのウィル英語スクールでハロウィンパーティが開催されるそうです。
アメリカンスタイルのハロウィンパーティーだなんてなんだか素敵ですね。

早速ご紹介。

ハロウィンパーティのご案内♪

ストーリーテリング、ゲーム、製作etc.内容盛りだくさんです。コスチュームを着て、是非ご参加下さい(^▽^)/

詳細は…

■2009年11月1日(日) 
10:30〜12:00

■参加費/1人500円

■大人も子供も、どなたでも参加OK!!

詳しくはウィル英語スクールのブログでご確認ください。

芸術の秋、イベントが続きます
9月は芸術の秋、
初旬にCandleR鈴木りゑ嬢の個展「伝統文様」を終え、
末には「文殊展」がありました。
少しずつ「定禅寺Lokkanギャルレ」がお客様方の
知れるところとなり、お教室や、展示の利用申し込みが入ってきます。

ナビゲーターのわたくしとしては、
お申込があって「はい、そうですか」とは行けない性(サガ)があります。
それはどういう事かと申しますと・・・
「成功して欲しい」と思うが故、その方にとってまだ時期ではなかったり、
何かが不足していたりすると、言ってしまうのです。
「この先どこを目指していますか?」
言われた当人にとっては望んでいない言葉だったりするでしょう。



わたしにとっての「成功」の定義は、
単純に言えば「目的を掲げ、それに向かっている状態」です。
そして、その環境を作りあげ、起きることすべてが目的に向かうためのことがら、
と、すれば、弱い自分と戦い、ピンチはチャンスに、取り組むことの成果は大きくなる、のです。
とまぁ蘊蓄はこれくらいにして。


今月行われる催事は「ウォルドルフ四季展」。
8月に東京のスエーデン大使館で開催されたときのお人形達が仙台へやってきます。
主催はスゥエーデンひつじの詩舎で、
仙台でも数少ないウォルドルフ人形制作講師清野先生のご発声で開催に至ったものです。

詳しい内容はこちらでご確認ください。
http://gerbe.jp/






明日は七夕前夜祭
ご存じ仙台七夕は、東北の夏を彩る大きなお祭りです。

一番町商店街では朝から商店の方々や、その手のプロが

総出で飾り付けをしています。

青竹の匂い立ちこめる街は一気にお祭りムード。

三越や、ミスドなんかも違った雰囲気に見えてきます。



明日は七夕前夜祭と言いまして、
広瀬川から打ち上げられる花火大会です。

今年から仙台新港に会場が移るという怪情報も飛び交いましたが、
第40回目の今年も、無事(?)広瀬川が会場になります。


私のいるここジェルブ定禅寺はビルの8階でして・・・
おそらく見えるハズ!!!
移転してきて始めての七夕ですのでワクワクドキドキです。


明日は何人かお呼びして、ここを会場に宴の計画です。

では、見えたか見えなかったか、後日報告します。

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.