GERBE & ESPRIT

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SAENDAI光のページェント
先週からSENDAI光のページェントが始まりました。
ジェルブ定禅寺にある私の事務室は、定禅寺通りに面していて
毎日夕方五時半、歓声と共にミルキーウェイのような光の川が輝きます!


一日に三度光は「ウインク」します。
その都度、観客の声が「わ〜〜〜!」と冬の空に響きます。
年末に掛けて、一年のやり残しや焦りなど感じることのある意師走ですが、
ページェントがあるお陰で毎日が愉しく、ここを仕事場にして良かったと思える季節でもあります。


昨日今日は雪模様になり、仙台本来の気温を取り戻しました。
寒いけれど見上げた光が心を温かくしてくれます。
今年22年目、本当に素敵な冬のイベントです。


ジェルブからはSENDAI光のページェントを角地の二面から眺めることが出来ます。
ジェルブのお知り合いの方、ぜひ期間内にお立ち寄りくださいね。
ここ、リスズビルだけがこの景観を鑑賞できるのですから!


そうそう、今年から晩翠通り以西の光はLEDライトになりました。
独特な色合いを表現するために4年の歳月を掛けたそうです。
本当に見間違うほど似た輝きです、が、やはり違いがあります。
そんな様子も俯瞰し鑑賞できます。
これも時の移ろい、歴史の一ページになるのでしょう。


ケヤキさんは喜んでいるのかしらね。


さて、そろそろ点灯の時間です・・・
will英語スクールのハロウィンパーティー
懇意にさせていただいている
ウィル英語スクール

以前、ジェルブにてイングリッシュパーティを開いてくださったこともございます。

そのウィル英語スクールでハロウィンパーティが開催されるそうです。
アメリカンスタイルのハロウィンパーティーだなんてなんだか素敵ですね。

早速ご紹介。

ハロウィンパーティのご案内♪

ストーリーテリング、ゲーム、製作etc.内容盛りだくさんです。コスチュームを着て、是非ご参加下さい(^▽^)/

詳細は…

■2009年11月1日(日) 
10:30〜12:00

■参加費/1人500円

■大人も子供も、どなたでも参加OK!!

詳しくはウィル英語スクールのブログでご確認ください。

森羅(SHINRA)さんのこと
ここ定禅寺通りで評判の占い師「森羅(SHINRA)・D・ブレル」。

私は、月初めに必ずタロット占いをしています。
それで、余分な不安や、心配もなく進んでいけてます。
やりがちな遠回りも今は無し。


昨日も、今日も森羅(SHINRA)さんのところへタロットをしに来る人達。
悩んだ顔つきが帰るときには温泉帰りみたいなゆるい顔になっている。

そして口々に「来てよかった〜」「もっと早く来れば・・・」と、おっしゃる。


そして定禅寺の風に吹かれて、胸を張ってお帰りになるのでした。


霧の中から抜け出す方法はたくさんあるので、
ひとりひとりが見つけていき、愉しく楽な考えの波動で
街を満たしましょうよ。

森羅(SHINRA)・D・ブレル タロットリーディング
10分1,500円〜
お問い合わせ 080-6009-5159 シンラ
仙台市青葉区国分町3-3-5 県民会館となり リスズビル8階 
「こころ癒やし部屋」


今日の嬉しいこと
わたしが定禅寺通りの住人になったのは昨年平成21年の11月、
約半年が過ぎ、ここで初めて迎える水無月になりました。


お天気がぐずつく日が多くケヤキは歓んだだろう五月、
六月に入ったとたんからお天気は回復。

爽快ついでに、すごく嬉しいことがあったのでひとつ・・・


リスズの8階にある、ここジェルブ定禅寺のセミナールームには
枯れかかっていた(!)オリーブの鉢植があり、
もうだめかと諦めかけていました。が、
なんと、ツヤツヤの新しい葉っぱがにょきにょき出てきて、
定禅寺側の窓から降りそそぐお日様に向かい今イキイキと生気を放っています!

ジェルブの移転と共にやってきて、
冬にはなんだか元気が無くなり、
グリーンアドバイザーの早坂ひろみ先生が来てくださった折、
どうでしょう〜と、お伺いを立てたところ、
「大丈夫よ、次の葉のために落ちる葉もあるってこと!」と、
言ってくださり、安心していたけれど、
弘法も筆の誤りかと、不安に感じていたら、
やはり!ひろみ先生のおっしゃった通り!
オリーブちゃんは生きていました。


こんな嬉しいこと、読んで下さるみなさまにお知らせしないわけにはいかないほど、大きな出来事でした。


なぜなら、わたしは自分を根のない植物のスペシャリストと言っていたほど、
鉢物が苦手でしたので・・・
プロのフラワーデザイナーでしたのにメンボクナイ。

さてさて、こんな具合に気の良い定禅寺通りの日々。


営業をしている仕事仲間からは、「暑いねー」とメールが来ますが、
定禅寺の職場環境は最高!
みどり、涼風、空、文化の薫り。


そうそう「私の部屋」でセールしてました。
お目当てのモノがある方はゴーですよ。
水も滴るいかしたケヤキ
ここ何日か涼しい日が続いています。
今日は一日中雨降り、
定禅寺通りのケヤキもしっとり濡れて、
葉もうなだれ、オヤスミって感じです。

五月晴れも数は少ない今年、
早いもので五月も僅か残すだけとなりました。

六月になるとジューンブライド、結婚シーズンでしょうか。
定禅寺通りにはブライダルに関するショップがたくさんあります。
道路の中央にあるグリーンベルト(長ひょろい公園)では、
ときどき撮影の新郎新婦も見かけます。
そんな日には、今日も善いことあったな、
って得した気分になりますよ。

それからグリーンベルトには、お天気の良い日、
絵を描く人達が、まるで森の住人のようにポツポツといたりします。

定禅寺通りは、どんな季節でも、どんな空模様でも、
毎日見ていて飽きない面白さがあります。

ここリスズビルの前にすごい人の数!と思っていたら、
隣の県民会館(東京エレクトロンホール)で、
井上陽水さんのコンサートがあったみたいです。

おこぼれで聞こえてきてもいいのになぁ。
「傘がない〜〜!」




お掃除する人達
毎日11時頃になると、白いコスチューム姿の若者数名が、
定禅寺通りの竹中工務店ビルの前をお掃除しています。

その正体は、地下に店を構えている「銀禅」の調理人さん達。

善いことだなぁ、といつも感心しています。

貢献している姿が目立つし、
こういう事はご商売繁栄のミソだと思います。

それからジェルブ定禅寺が入っているビルの隣にある
菊水ビルさんの息子さんのお掃除している姿にも感心させられています。


雪の降る日には歩道の雪かき、
落ち葉の季節には、ケヤキの葉をかき集め、
タバコの吸い殻も、紙くずも、歩行者が気づかないうちに
ささっとほうきでお掃除しています。

こんなビルに入っているテナントさんは、シアワセだと思います。
商売繁盛のコツは「お掃除」を大切にすること。
これ当たり前ですよね。



あっという間にケヤキの森になりました
4月、窓から見おろすケヤキ達が、少し芽を出し始めたころ、

芽吹きかたに遅い木、早い木と差が有ることに気づきました。

隣同士に立っているのにもかかわらず、葉の伸び方が違っていて、

私はそれが面白くて、毎日眺めていたものでした。


私がそんなことを話すと、

ある方は、その違いの原因を、気の善し悪しと言い、

ある方は、気なんかじゃない、おてんとうさまの日の当たり具合の違いと言

いました。

私は、日の当たり加減を含めて、それは「気の違い」と思いました。

気とはとかく目に見えない怪しいものになりがちですが、

水があって、お日様が当たるところは、

植物も動物も、私たちも気持ちが良いものです。

気を特別なモノだと思ってしまわないで、

いつでも、気遣い、気を付けて、気持ちよく暮らしていきたいものです。

定禅寺通りのケヤキは、一本も遅れを取らず全てが繁り、

森になりました。

緑の大河が波打つように、涼風が通り、

ここだけから感じることができる世界を、日々俯瞰しています。





(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.