GERBE & ESPRIT

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
仕事納めです
ジェルブ定禅寺は2008年11月にオープンして、
おかげさまで一年が経ちました。

この一年間、信念に従い、顔を天に向けただひたすら
足元を固めることに専念しました。

走りながら様々なことを考えてきましたが、
イメージしてきたことに近づこう近づこうと心したことはひとつ。
それは努力だけでは完成しないもう一つのキーワードである
待ちに待っていた「ご縁」です。
ジェルブが仕事を通して貢献できることとは、人あってこそ叶うことでした。
私とは違う強みを持つ女性達との連携です。
白羽の矢を立てる人との信頼関係は永きに渡り構築し、
やっと今年、岸に辿り着いた感激の一年でした。


ジェルブ定禅寺の母体である「ジェルブとエスプリ」は
来年法人化することにより、さらに決めの細やかな配慮で
クライアントを成功へと導く企画運営の会社となります。

このような口上は今日だけに留めて、
今後は、最新情報・イベントの様子・ブランディング・コーディネートなど
業務に関することを書いていきます。
・・・・と、担当者からの指示です、はい。


今年も多くのクライアントさまに関わらせていただきまして
ありがとうございました。

ジェルブ定禅寺は来年も「明るく元気」の発信拠点として
ますます向上していきます。

みなさまもどうぞ善いお年をお迎えくださいませ。








明日は七夕前夜祭
ご存じ仙台七夕は、東北の夏を彩る大きなお祭りです。

一番町商店街では朝から商店の方々や、その手のプロが

総出で飾り付けをしています。

青竹の匂い立ちこめる街は一気にお祭りムード。

三越や、ミスドなんかも違った雰囲気に見えてきます。



明日は七夕前夜祭と言いまして、
広瀬川から打ち上げられる花火大会です。

今年から仙台新港に会場が移るという怪情報も飛び交いましたが、
第40回目の今年も、無事(?)広瀬川が会場になります。


私のいるここジェルブ定禅寺はビルの8階でして・・・
おそらく見えるハズ!!!
移転してきて始めての七夕ですのでワクワクドキドキです。


明日は何人かお呼びして、ここを会場に宴の計画です。

では、見えたか見えなかったか、後日報告します。
グランドオープン情報1
今日はご案内の発送作業をしました。


ジェルブの500名近いご縁の方々、
そしてどこかでここを噂に聴いた方々、
メディアでご覧になる方々、
会期中、ビルの前を通りすがり
看板を目にした方々、
皆様とお会いできますこと、
とてもとても楽しみにしています。



グランドオープンを記念して催す特別展柏倉九左エ門家展示会の情報をひとつ。
展示会では、江戸期のJAPAN(漆器)がお触り出来ます。
手袋をしていただきますが、
直接触って、その質感をロッカン(魂)でかんじてみてください。


明日もまた情報をお教えします!
新年の御挨拶
みなさま 新年あけましておめでとうございます。
明るい話題の少ない昨年でしたが、
ジェルブ定禅寺とLokkanギャルレは
皆様のお陰様で無事プレオープンをすることが出来ました。

この新春1月25日には、晴れてグランドオープンの運びとなりました。
これを記念いたしましてLokkanギャルレでは
「柏倉九左衛門家展」を開催いたします。
スタッフ一同、こころより皆様のご来場をお待ち申し上げております。


また、ジェルブ定禅寺ではプレオープンとともに
多くの方々にご利用いただきまして感謝の限りでございます。
今年はこのまま善星のスパイラルに乗り、
皆様の輝きとともに上昇する予定になっております。


リスズ8階のわたしたちは、
こんな時代だからこそ求められる「本物」を
妥協しないで提供できる存在でおりたいと思っています。


皆様、なにとぞよろしくお願い申しあげます。

ジェルブ定禅寺 代表小濱裕未
Lokkanギャルレ owner A.S 
歓びのちから
わたくし管理者のネコちゃんは、
毎日ここリスズビルの8階からSENDAI光のページェントを見下ろしています。
灯りが点ってから数時間のなか、何度か歓声が沸きあがります。
そう、「点灯」の瞬間と「ウインク」の感動の声です。


毎日7,8,9時に一度消えて、アナウンスと共に一斉に点くのです。


8階まで聞こえる歓声。

こんな事でもなければ街なかで歓声なんて聞けないよね。

歓声って、ロケット発射とか、ロックコンサートとかスポーツ位じゃないかしら。


聴く度に、なんか胸の底からつつかれるみたいな、
そこ力のようなものを感じています。


人が歓ぶときに表現する笑顔や、歓声や、身振り手振り、
それだけではなく、魂から噴出する目に見えない「なにか」が
あるのでしょうね、きっと。
人を真に歓ばせる仕事や行為は、
その人の善き考えや、善き行いを引き出すような気がします。


Lokkanギャルレやジェルブ定禅寺は、
そんな仕事を目標にしています。
いち年中光りのページェント!


毛糸のはしごを一緒に作ってみない?
みなさん大変です。
12月20日リスズの8階(私のデスクの背中にある窓)から
一階まで毛糸のはしごが落とされます。
それをLokkanギャルレで制作中でして、
来場者の方々に作成を手伝って頂いています。
いまやっと予想7階位まで出来上がりました。
足りません!あと4日。
このままで行くと、リスとネコちゃん、
仕事そっちのけで毛糸切って、結んで、
また切って、結んで、また切って、結んでを繰り返す事になります。


一本でも結びに、みなさんいらしてください。
お願いいたします。
ひとりのちからの集まり
毎日ここリスズの8階に来てくださるお客様、
そしてギャルレの関係者、ジェルブの関係者たち、
それぞれがカラー(個性)を持って、
8階にエッセンスを加味していってくださる。
それを見守る、という素晴らしいお仕事をしているわたしはネコちゃん。


まるで清らかな水にたくさんのお魚さんがそれぞれに住み分けているみたい。
それぞれの役目を担い、愉しげに8階は賑わっている。

来た方の多くが、ここはなんだーなんて癒されるんだーと
面白がってくれている。そんな姿をネコちゃんも面白いと思い嬉しくなる。


ひとりひとりの力が、居場所を許されて、楽で、素直になれて・・・
また、学べて、遊べて、なんてステキなリスズ8階物語り!

そうそう、先日来てくれた観光コンベンション協会の小山氏がさっそく
有り難いことしてくれました!


仙台観光情報サイト「せんだい旅日和」(www.sentabi.jp)の
スタッフが、仙台の観光に関する旬な情報や穴場スポット、
美味しいお店やちょっとしたつぶやきなんかをお届けしている
ブログにここを紹介してくれたのです。
アリガトウ小山さん。




Lokkanギャルレ、TAKAKOさんの展示会も9日までとなりました。
その後は門脇氏が始まります。


今夜のジェルブは10時まで営業です。
セラピストゆみさんによる「イヤーフレッシュセミナー」
が「まなびの部屋」で行われています。


ネコちゃんのオフィスから観える、
黄色いお月様が、ニコって笑っています・・・

街なかなのに…!
一昨日の強風で定禅寺通りのケヤキの葉は大分落ちました。
ここ8階まで木の葉が舞い上がり、不思議な光景に皆は口あんぐりで見入っていました。葉葉葉はは・・・


定禅寺通りを落ち葉踏み踏み歩いていると、
街中なのに〜と感激してしまいます。
私達8階の管理人は、リスちゃんですし、ねこちゃんですし
葉っぱ大好きです。


そんな風景のなか、SENDAI光のページェント用の
ケヤキに付けられた電球も姿を現して
いよいよムードも盛り上がってきましたよ。
現在19時、お空には細い細いお月様が寒そうにしています。
月とページェントのコラボも8階から見られます。



TAKAKOさんの会期も9日まで延長されて、
12月10日からは門脇篤氏の「身体的/コミュニケーション的」が始まります。(近日HPアップします)
リスズ8階「ジェルブ定禅寺」「Lokkanギャルレ」は
月曜定休日以外、皆様のお越しを暖かい空間でお待ちしております。




リスちゃんお風邪
今日のLokkanギャルレは、ショップの初テナントさんが納品にいらした。
物づくりがだいすき二人組と子ネコちゃん達がワイワイと愉しげに品定め。
こころのこもった小物達がたくさんの人の手にしていただけるといいわね。


今日のリスちゃんと言えば、風邪で声がハスキー。
いつもの弾丸トークは陰を潜め、ゆったり上品にオハナシイテイル。
「その方がステキヨ」と誉めたけど、誉めたことになっているかしらん。


ジェルブではアロマの新商品開発やら、
オリジナルハーブティの相談が飛びまくり、
タロットのShinraさんも飛び込みのリーディングで
またひとりの人のこころを救っている。


そうそう、SENDAI光のページェント副実行委員長もいらして、
8階から定禅寺通りのケヤキ並木を眺めていただいた。
光が点いたらまたどうぞ!


こんな風に8階は人達や妖精達のおしゃべりが重なって、
また、波動スピーカーから流れるチャゲアスの音楽あり、で
耳に心地良い音霊で溢れている。


そう言えば、今20時、イアーフレッシュ(耳のリフレク)の
ワンディセミナーが「まなびの部屋」で行われている。
今日は話題が音?耳?の日でした。

妖精がいる〜
プレオープン中のLokkanギャルレ、そしてジェルブ。
プレスリリースもしてないし、
ご案内を差し上げた方のみが知る空間。


今日も案内ハガキを手に8階にきてくださる方々。
おひとりずつ丁寧に応対をするネコちゃんと子ネコちゃん(初登場)とリスちゃん、それにTAKAKOさん。


毎日覗きにきてる仲間は「くるたびに善い空間になっている〜」って。
嬉しいこと言ってくれるぢゃないの。
それはかかわっている人の息吹が空間に精彩を与えていくのだろうと思うのよ。


そしてね、ここ8階にはまるで妖精がいるような気がする。
正しいことが集まることで、
モノに息づく精霊達が目覚めるみたいな!
そう、毎日少しづつ目覚めていっている・・・。


だからここは、ちょっと疲れた人も、
元の気にもどれる空間になるのかも知れない。
それはきっと来た人自身がかんじてくれるでしょう。


わたくしネコちゃんも、定禅寺通りを背にして、
おひさまポカポカぽかぽかなのに、
お仕事をしていて、なんだか楽なんだよ〜
いつもならお昼寝したくなるのだろうに、
ちゃんとお仕事しているものね。


と、そんな8階に集まる人々とキャラのものがたり。
明日は賑やかになりそうな予感・・・です。





(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.